壁をデザインする。壁をアートする。ウォールアートスタジオ
施工事例

店舗・工場

壁画で描かれた鶏たちが お客様をおもてなし|和食居酒屋 Torikago

オーナーは、「赤羽を面白いまちにしたい」という熱い情熱の持ち主。目抜き通りではなく、駅から少し離れた裏通りに様々な業種業態の個性的なお店を宝石をちりばめるように出店しています。意外な場所に、突然面白いお店を発見!という感動をつくり続けていきたいという熱い思いに共感しました。お店のコンセプトやメニューはとても個性がありましたが、店内はポスターやPOPで少し雑然として、無表情でした。鶏を登場させたいというオーナーの希望で、性格の違う鶏たちがお客様をもてなす異空間づくりをめざしました。

和食居酒屋 壁画

立体筆文字看板が威風を放ち、人を引きつける|和食居酒屋 こけら

街にはきれいでカッコいいデジタル看板が溢れています。それらは、データさえあれば、いくらでも機械で量産できます。しかしその反面、人の目に止まらなくなって、看板としての効果は大きく低下しています。同じような看板が街中に溢れて、人が反応しなくなってきた。機械的で味がなく人の心に届きにくいというのが大きな要因だと思われます。この「こけら」という立体文字看板は、ひとつひとつ完全手づくりで、つくり手の熱と思いを吹き込んだアート作品です。世界にひとつしかない看板で、世界でひとつしかないあなたのお店を応援します。

和食居酒屋(立体文字看板)

焼肉レストランの店内をクールに演出する壁画|カンホドン白丁

インクジェットプリントの普及で、内装のグラフィックも出力シートで済ませている飲食店が目立ちます。チェーン店やファーストフード店はともかく、ゆっくり食事を楽しみたい場所では店内の雰囲気や味わいが大切です。この店では、内装はシンプルながら、自然さと本物感を重視したので、手描きの壁画で演出しました。モルタル壁の質感を損ないたくなかったのも大きな理由です。また、ひとつの絵が、モルタルや木部、金属部にまたがっていていたのも手描きの壁画だから可能でした。その店の事情に合わせて、様々な贅沢な要望にお応えできのが手描き壁画の真骨頂です。

焼肉レストラン 壁画

内装が壁画だけ!まるで絵画の中にいるようなカフェ|2D CAFE

都内・新大久保駅の近くにオープンしたカフェ。店内は、白と黒だけの絵の世界です。テーブルと椅子も壁と同じ白と黒にすることで店内空間は2次元の世界に変身。お店全体が壁画だけでできたフォトジェニックな空間です。

2D CAFE

たった2日間で居酒屋が大変身!壁画だけでイメチェン工事|朝どれ鮮魚居酒屋 魚之屋 

居抜きで営業してきた居酒屋。「新鮮な魚」が一番の売りです。店内はこざっぱりしているものの魚のイメージや賑わい感がなく、実際のお店とはギャップがありました。そこで「新鮮で生きのいい魚」と「活気のある賑わい感」を出すためにアドリブ壁画にチャレンジ。お店を休まず土日の2日間だけで施工が完了!週末の間に大変身を遂げた店内のイメージに、スタッフもお客様もビックリ!

魚之屋(壁画)
1 2 3 6 »

施工事例集

施工事例集

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Facebook

リンク

PAGETOP

Copyright © 有限会社ビッグアート All Rights Reserved.

ZIUS