壁をデザインする。壁をアートする。ウォールアートスタジオ
ビフォーアフター

住宅・アパート・ビル

老朽化したビルに、壁画で新しい不動産価値づくり|イーストセブンビル

老朽化したビルは、単にきれいに改修しただけではテナントの募集は不利です。 新築のビルは、キレイで快適ですが、個性がなく家賃も高いので必ずしも有利とは限りません。老朽化したビルが、家賃が安いだけでなく、他にないオンリーワンの個性があり、かつ独特の世界感が漂っていたら、それは特定のテナントにとっては強力な集客ツールになり、大きなメリットになります。つまり、共通のメリットのあるテナントが集まってきます。テナント募集のスタイルが、「待つ」から「引き寄せる」という能動的に変わる新しい価値が生まれます。

イーストセブン_施工前

スーパーヒーロー「スマイルマン」の壁画が客を呼ぶ! スマイル・パーキング

「存在感のない外観で、立体駐車場として認知されていない」「入口までの順路がわかりにくい」「隣の露天駐車場と間違われやすい」 など、苦戦を強いられていた立体駐車場です。建物の注目度をアップするために、「スマイルマン」というアメリカンコミック風のキャラクターをつくり、高さ16mの巨大な壁画を描きました。1時間100円を一目でわかるようにスマイルマンにコインを持たせ、スーパーガールが入口の方向へ誘導します。

スマイルパーキング

金属オブジェの品格が存在感を生む ライズウェル浜松町ビル

視覚的に個性が乏しく存在感のないビルでした。外観イメージを一新するために、白い外壁材を貼ってもらいました。鉄と銅と真鍮を使ったメタルアートで品格と存在感をアピールしました。メタルアートとコーディネートしたシャッターアートを描くことで、広がり感と一体感を強調し、印象力をアップしました。

ライズウェル浜松町ビル

タイルの多色塗装でイメージを一新! 滝本ビル

1階がテナントで2・3階が賃貸住宅のビルです。老朽化のための改修工事とモダンなデザインに一新したいというオーナー様の意向でした。造作工事をともなわないで大幅にデザインを一新するために、デザイン性の高いデザイン塗装を提案しました。建物の形状的な特徴をアピールするために、白一色だったタイルの壁面を1枚1枚多色で塗り分けました。他の壁面も、タイルのデザインとコーディネートして、色分けやパターンを描きました。

滝本ビル

ビフォーアフター

ビフォーアフター

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Facebook

リンク

PAGETOP

Copyright © 有限会社ビッグアート All Rights Reserved.

ZIUS