ビッグアートのニュースやホットなお役立ち情報をお届けします。

トピックス

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年

MENU

  • 壁画
  • デザイン塗装
  • オブジェ
  • アート看板
  • 空間演出デザイン

GUIDE

  • 仕事の流れ
  • よくある質問
  • お客様の声
  • 会社案内

トピックス

西武春日部店で「粕壁宿シャッターアート展」開催

春日部駅東口にある西武春日部(旧・ロビンソン)にて「粕壁宿シャッターアート展」を開催しています。

■期間 3月23日(土)〜4月8日(月)
■会場 西武春日部店 7F

今回は、シャッターアートの他に「まちかど写真ぎゃらりー」も展示しています。
これは、昨年12月からスタートした景観再生プロジェクトの一環で、老舗店の歴史を物語る懐かしい写真を各店頭にイーゼルを使って展示し、立ち止まって、懐かしんで、語り合う「たまり場」「しゃべり場」づくりをめざしたもの。
  現在12店舗で実施しています。
これは、住民からも店主からも予想以上に好評で今後拡大への期待がもてるプロジェクトです。
ぜひ、こちらも合わせてご覧ください。

粕壁宿のシャッタ-アートをWeb上で全解説

2011年1月からスタートした「かすかべ景観再生プロジェクト」。
粕壁宿(春日部駅東口周辺)の景観を再生し、街を訪れる人々に宿場町の面影を楽しんでもらおうというもの。シャッターアートで粕壁宿の歴史や老舗店の由来などを歴史絵巻風に再現しているのもその活動の一環です。
2012年3月末現在で30カ所のシャッターアートが完成し、今なお増加中です。
今後も、年10カ所のペースで制作を予定しています。

8/1(水)と8/8(水)には、観光ボランティアによる「シャッターアート巡り〜早朝ツアー」(春日部駅東口前、7:30出発)も開催されます。
シャッターアートと粕壁宿の歴史探訪を解説したパンフレット(3万部発行)も残部がなくなり、近々増刷を予定しています。
粕壁宿シャッターアート展も、春日部市役所を皮切りに庄和支所、ロビンソン百貨店、ふれあいキューブ、春日部商工会議所と長期で開催されています。

各方面から「粕壁宿シャッターアートについて、詳しく解説してほしい」という声が多いことから、Web上で作品の写真と解説をご覧いただけるようにしました。

「春日部市のシャッターアート」の解説はコチラ

ロビンソン百貨店で「シャッターアート展」開催

春日部駅東口にあるロビンソン百貨店で、「日光道中 粕壁宿 シャッターアート展」を開催中。

■期間 6月20日(水)~7月16日(月・祝)
■会場 ロビンソン春日部 7Fギャラリー脇
■主催 かすかべ元気印の会
■後援 春日部市、春日部商工会議所

五街道のうちのひとつ「日光道中」にあり、江戸時代に栄えた宿場町「粕壁宿」。
その歴史や時代風景を商店のシャッターに再現した「シャッターアート」の写真パネル(30点)と粕壁宿の歴史を展示します。

「日光道中・粕壁宿」景観再生プロジェクトがNHKで紹介!

「日光道中・粕壁宿」景観再生プロジェクトがNHKで紹介!

3/15(木)のNHKテレビ番組「こんにちはいっと6けん」(11:05~11:54)で、「日光道中・粕壁宿」景観再生プロジェクトの活動風景が放送されました。

・シャッターアートの作品紹介
・シャッターアートの打ち合せ風景
・シャッターアート制作風景
・シャッターアートのライトアップ
・「かすかべ元気印の会」の活動風景
・観光ボランティアガイドのシャッターアート案内
など、わかりやすく紹介されています。

粕壁宿シャッターアートが春日部商工会議所のHPで公開!

春日部駅東口地区の粕壁宿景観再生プロジェクトの一環として進めている「日光道中・粕壁宿」シャッターアート。
寒さと闘いながら壁画制作はいよいよ大詰めです。
昨年一年間で26ヶ所を完成させ、1~2月中旬で新たに4ヶ所が加わり30ヶ所達成が目前です。
春日部商工会議所のHPでも完成したシャッターアートを一堂にご覧いただけます。


春日部商工会議所HP「粕壁宿景観再生プロジェクト~シャッターアート~」