ビッグアートのニュースやホットなお役立ち情報をお届けします。

トピックス

告知ニュース

月別アーカイブ

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年

MENU

  • 壁画
  • デザイン塗装
  • オブジェ
  • アート看板
  • 空間演出デザイン

GUIDE

  • 仕事の流れ
  • よくある質問
  • お客様の声
  • 会社案内

告知ニュース

« Previous
Next »

2/9(火)TBSテレビ「所さんのニッポンの出番」に登場します。

tbs_tokoro.jpg

TBSテレビの人気番組「所さんのニッポンの出番」は、外国人から見た日本を通して日本文化のすばらしさを再発見しようという番組です。

春日部駅東口(旧「粕壁宿」)で展開している浮世絵のシャッターアートと制作風景が紹介されます。

2011年にスタートした「かすかべ景観再生プロジェクト」の一環で、春日部駅東口地区(旧・粕壁宿)の宿場町の面影を物語的に楽しんでもらおうと、当時の生活風景を浮世絵タッチで歴史絵巻を描いてきました。(現在34ヵ所)

春日部のシャッターアートは、一般で言う「シャッター通り」対策とは異なります。

消防団やみこし倉、集会場などをのぞき、ほとんどが営業中の店舗で、昼間はあまり見ることができません。

シャッターアートは、夜の景観をつくり、街の別の顔をアピールする重要な武器だと位置づけています。

昼間と違い、夜に江戸時代に舞い込んだように物語性のある浮世絵が映画のスクリーンのように飛び込んできます。

昼間の現実空間ではなく、スポットに照らし出された歴史絵巻が時空を超えた異空間にタイムトリップさせてくれます。

残念ながらまだ、ライトアップされたシャッターアートは少ないのですが、今回テレビ局の方が2日間にわたって、深夜まで夜のシャッターアートを撮っていただきました。

夜のシャッターアートの魅力が、皆さんにもきっと伝わると思います。 今後は、シャッターアートだけでなく、蔵や寺院、史跡などもライトアップされて、きっとこの街が劇場空間となり、夜の散策のメッカになることを期待して、この活動はまだまだ続けていきたいと思います。

日本文化が世界から注目されるようになりつつある現在、弊社も壁画を通して日本文化を発信していきたいと思います。

-------------------------------------------------------------------------------------------
番組名: 「所さんのニッポンの出番」(TBS系全国ネット)
放送日: 2016年2月9日 夜7~9時(2時間スペシャル)
-------------------------------------------------------------------------------------------

 

ぜひご覧ください

****************************************************************************

春日部のシャッターアートのページ もご覧ください。

 

« Previous
Next »