ビッグアートのニュースやホットなお役立ち情報をお届けします。

トピックス

ニュース・ご案内

月別アーカイブ

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年

MENU

  • 壁画
  • デザイン塗装
  • オブジェ
  • アート看板
  • 空間演出デザイン

GUIDE

  • 仕事の流れ
  • よくある質問
  • お客様の声
  • 会社案内

ニュース・ご案内

« Previous
Next »

小規模事業者持続化補助金の活用

知らないと損する補助金

「小規模事業者持続化補助金」は、経営者の方が今年になってよく目にされる言葉だと思います。
ところが、その主旨や内容についてはほとんど周知されていないようです。
国の補助金とか助成金というのは、難しそうで、申請書類の作成も面倒くさそうな印象が強いので、多くの経営者にとってあまり関心が持たれないようです。
また、国の年度施策なので、年度初めに告知されて2〜3ヶ月で締め切りという短期勝負ということもあり、PRが徹底できないという事情もあるようです。

しかしながら、今回の「小規模事業者持続化補助金」のように、使い勝手がよく比較的ハードルが低い補助金もありますので、ご紹介しておきます。

「小規模事業者持続化補助金」とは

「小規模事業者(注1)が、商工会議所・商工会の助言を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って販路開拓に取り組む費用の2/3を補助します。補助上限額:50万円(注2)」
 
 注1. 小規模事業者とは、製造業で従業員数が20人以下、卸売業・小売業・サービス業で5人以下の事業者を指します。
 注2. 補助対象費が30万円の場合は、その2/3の20万円が補助されます。補助対象費が75万円を超えた場合は、その2/3は50万円を超えるので、上限額の50万円となります。

幅の広い補助金の対象事業

販路開拓に取り組む事業であればすべて対象になるのでかなり自由性があります。

例えば、

  • ・ 広告宣伝(広告費)
      新たな顧客層を狙ったHP作成やチラシの作成・配布など。
  • ・ 集客を高めるための店舗改装や看板の設置(外注費)
      客層の拡大やターゲット客層の変更にともなうデザインの変更
  • ・ 展示会・商談会への出展(展示会等出展費)
      新たな販路開拓のための国内外の展示会やその他のイベントへの出展
  • ・ 商品パッケージや包装紙・ラッピングの変更(開発費)
      新商品の開発や新たな市場に向けた商品パッケージのデザインの変更

などがあげられます。

 

「壁画」や「看板」にも利用できる便利な補助金

上記であげたように、「集客」や「新たな客層を狙った店舗イメージの刷新」を目的にした「集客看板」や「アートを使ったデザイン改装」は、十分に対象となる事業です。

弊社では、これまで予算面で踏み切れなかったお客様に、この制度の積極的な活用をお勧めしています。

補助金申請のサポートいたします

「注目率の高い手づくりアートによる集客看板」から
「人目を引いて入りやすい店舗ファサードのデザイン」
「新たなターゲット客層に向けた内外装のデザイン」まで
プランのご提案をいたします。

また、商工会議所や中小企業診断士、繁盛店育成コーチなど連携して、補助金申請のための助言、サポートまで行っています。

もちろん、補助金に限らず、「集客看板」と「店舗イメージの改善」に関するご相談は、いつでもお声かけください。

 

壁画の制作依頼のお問合せは 電話 048-763-7220、または、お問い合わせフォームからどうぞ!

« Previous
Next »