ビッグアートのニュースやホットなお役立ち情報をお届けします。

トピックス

告知ニュース

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年

MENU

  • 壁画
  • デザイン塗装
  • オブジェ
  • アート看板
  • 空間演出デザイン

GUIDE

  • 仕事の流れ
  • よくある質問
  • お客様の声
  • 会社案内

告知ニュース

« Previous
Next »

春日部市「南桜井駅」地下道に大壁画制作スタート

地下道といえば、「冷たい」「暗い」「怖い」という悪いイメージがつきものです。
そのため、落書きや痴漢犯罪の名所になっているケースが少なくありません。
交通の利便さのために設置された地下道が、利用者が少ないのもそのためです。

ビッグアートでは1995年3月、東武線「春日部駅」の「富士見町地下道」にトリックアートを使って「海底水族館(Aquarium)」の大壁画(630㎡)を制作。
その後、落書きがなくなり、24時間安心して通れるようになり、利用者が飛躍的に増大しました。

その実績を買われ、2001年12月に大枝地下道(東武伊勢崎線「武里駅」と「せんげん台駅」の間)に「地底の動物王国(Animal Land)」の大壁画(800㎡)を制作しました。

今回、東武野田線「南桜井駅」の南北をつなぐ地下道に春日部市内で3つ目の大壁画(800㎡)の制作をスタート。
今回のモチーフは「空」です。
1月24日から現場制作を開始し、3月下旬の完成をめざします。
地下道は通行止めをせず、地域の人々とふれあいながら制作を行っています。
お近くにお越しの節は、ぜひお立ち寄りください。



« Previous
Next »